FC2ブログ
玉露*喫茶
いらっしゃいませ! ぷよぷよと、ぷよぷよのキャラについての語りと、 ぷよぷよの小説が置いてある どこから見ても100%ぷよぷよな喫茶店。 お気軽にコメントくださいね〜!

プロフィール

緑茶 玉露

Author:緑茶 玉露
十代前半の後半の
己を僕と呼ぶ女、それが玉露です。
絵がモノクロなのは色塗りが
できないからなんだよぉ・・・。

誕生日・・・フリーダイヤル(01月20日)
住んでる所・・・子犬の形の県
出身地・・・大仏が有名な海の無い県

好きなぷよキャラ
「さかな王子(さかな&人間)・オトモ
ほほうどり・あくま・アコール先生」
好きなCP・・・シェゾ&さかな王子



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



*ご来店いただいたお客様*



なにかありましたら・・・

名前:
メール:
件名:
本文:



参加同盟



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第2部・4話

異世界の住人達が逃げてきた?!
今回その理由が明らかに・・・
本格的にSUNっぽくなってきますよ!






ナス「みんなみんな、異世界から逃げてきたんだなぁす!」

サタン「な、なんだってぇぇーー!?」

かりん「どうしてなの?!」

ナスグレイブは少しうつむいて悲しそうな顔をしてから
掌に収まるくらいの大きさの小瓶を取り出して机の上においた。
中ではオレンジ色の丸い何かが弱弱しく燃えていて、
瓶は触るとほんのり暖かかった。
よーく見ると「ぷよ」みたいな顔をしていた。

なす「絶対に落としたりしないで欲しいなぁす・・・
それは異世界の太陽なんだなぁす!」

2人「太陽!??」

サタン「んなっ・・・どうしてこんなに小さく!?」

ナス「多分サタン、お前が昔太陽を大きくしたときの魔法が
まだ解けきってないんだなぁす・・・
それで魔法が変に作用して、大きくじゃなくて
小さくするように働いてしまったんだなぁす・・・。」

かりん「むむ?さーたん昔太陽になにかしたの?」

サタンの顔は真っ赤になった、
それもそのはず・・・あれは案外恥ずかしい思い出である。
ナスグレイブが話して聞かせた。

かりん「ふぅん、そうだったんだぁ・・・
そんなことしちゃだめじゃない、後でお仕置きだから♪」

サタン「えっ、あっ・・・!?ぐむぅ・・・。
・・・で、どうするんだ?この太陽・・・もうすぐ消えてしまうぞ?」

ナス「俺もその方法をずっと考えてたけどどうにもならんなーす!
このまま異世界はずっと夜だなんて・・・そんなの耐えられんなぁす!」

ずっと腕組をしていたかりんが突然ぱっ!っと顔を上げて合点した!

かりん「そうだ、炎の魔法を集めようよ!」

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

どうも、ご無沙汰です。
小説新しいの始まってる!とおもったらぷよSUNな雰囲気で懐かしさが隠し切れません。
まだ(今も)かけだしぷよらーの私には難しかった・・・;
とりあえず、サタンはいつまでかりんの家にパラサイトしてるのか、それが気がかりです。
一応、世界の創主(らしい)のに。
・・・といっても、そこらへんのことはよく知らないんですがね。
【2007/05/25 23:54】 URL | 浜都 #-[ 編集]

レナさん
こちらこそですー。
はい、始まっちゃいましたよ〜www
懐かしいですか?コンパイルの時代でしたものね〜・・・。
サタンは・・・シェゾに見つからないように・・・(うるさいよ
き、気にしたらだめです!(あ〜ぁ
【2007/05/26 00:10】 URL | 緑茶 玉露 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gyokurocafe.blog93.fc2.com/tb.php/52-b317d079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。