FC2ブログ
玉露*喫茶
いらっしゃいませ! ぷよぷよと、ぷよぷよのキャラについての語りと、 ぷよぷよの小説が置いてある どこから見ても100%ぷよぷよな喫茶店。 お気軽にコメントくださいね〜!

プロフィール

緑茶 玉露

Author:緑茶 玉露
十代前半の後半の
己を僕と呼ぶ女、それが玉露です。
絵がモノクロなのは色塗りが
できないからなんだよぉ・・・。

誕生日・・・フリーダイヤル(01月20日)
住んでる所・・・子犬の形の県
出身地・・・大仏が有名な海の無い県

好きなぷよキャラ
「さかな王子(さかな&人間)・オトモ
ほほうどり・あくま・アコール先生」
好きなCP・・・シェゾ&さかな王子



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



*ご来店いただいたお客様*



なにかありましたら・・・

名前:
メール:
件名:
本文:



参加同盟



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小説第2部 「ぷよぷよ SUN?」 1話

さぁさぁ、はじまりましたよ第2章!
異世界の皆とかりんが織り成す
昔懐かしいぷよぷよSUNを基にして作った小説です。
異世界の皆がたくさん描けたのが面白かったですね。
とは言ってもぷよぷよ!に出てくる異世界の人たちですが。
なにしろやったことないもんで、ははは。

暑い夏はもう少し先だけど
一足お先に夏を感じちゃいましょう!
暑くなりたい方は追記へどうぞ♪






よく晴れた日って誰でも散歩したくなっちゃいますよね?
何かいいことあるかもなぁんてわくわくしちゃって家から飛び出したりしちゃいますよね?
この少女も例外ではありません、うきうき気分で今日もお散歩中のかりんです。

かりん「るんる~ん・・・うふっ、こんなに天気がいいと
お昼寝したらさぞかし気持ちがいいだろうなぁ~・・・。」

シェゾ「おい貴様。」

なんと目の前に現れたのはシェゾ!
サタンの命を狙っているあのシェゾ。
かりんはサタンの事がばれてはいけないとぎゅっとこぶしを握った。

かりん「な、何用なの・・・?」

シェゾ「サタンを知らないか?角の生えた緑の長い髪の・・・」

かりんは首を横に振る。
ばれたら家に押しかけに来るに違いない!・・・。

シェゾ「そうか・・・お前の名前を聞いておこう。」

かりん「は?・・・えぇっと、かりん。」

シェゾ「かりんか・・・お前からは力を感じる・・・。
いつかお前をもらいに行くぞ!ははははは!・・・しまった、力だ!」

かりんは後半の「力」の部分が聞こえなかった・・・
が、意味がよくわからなかったのでスルーする事にした。
シェゾが行ってしまった後、また道を歩いていると今度はルルーに会った。
しかもなにやら思いつめているような顔をしている。

かりん「あのー・・・どうしたの?」

ルルー「え?・・・うぅ・・・恋して悩める乙女なのよ・・・。」

かりん「悩み事なら聞いてあげる。まぁ木の下にでも・・・。」

初対面直にもう仲良く?なってしまっている。
持ってきた水筒の紅茶をルルーに渡すとルルーはすぐに飲み干した。

ルルー「ふぅ・・・ちょっと収まったかも。
あなたなんていうの?ここには親切な人もいるのね。」

かりん「(よく名前を聞かれる日だなぁ・・・)かりんって言うの。
あなたは?・・・それでどうしたの?」

ルルー「私はルルー。サタン様に恋をしてるんだけど邪魔ばかりで・・・。
アルルって言う奴がじゃまするのよ!キィーーーッ!!」

なんだかこの人もサタンを知っている・・・しかも恋をしている?
オマケにアルルのことも知っているようだ・・・なんとなくだが
2人の事は黙っておいた方がよさそうだ。
かりんは聞き役に回り、ルルーの恋の悩みをたっぷりと聞いてあげた。

ルルー「あなたに話してすっきりしたわ、また会えたらいいわね・・・
紅茶ご馳走様!」

ルルーも向こうへと行ってしまった。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gyokurocafe.blog93.fc2.com/tb.php/47-7bf10d43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。