FC2ブログ
玉露*喫茶
いらっしゃいませ! ぷよぷよと、ぷよぷよのキャラについての語りと、 ぷよぷよの小説が置いてある どこから見ても100%ぷよぷよな喫茶店。 お気軽にコメントくださいね〜!

プロフィール

緑茶 玉露

Author:緑茶 玉露
十代前半の後半の
己を僕と呼ぶ女、それが玉露です。
絵がモノクロなのは色塗りが
できないからなんだよぉ・・・。

誕生日・・・フリーダイヤル(01月20日)
住んでる所・・・子犬の形の県
出身地・・・大仏が有名な海の無い県

好きなぷよキャラ
「さかな王子(さかな&人間)・オトモ
ほほうどり・あくま・アコール先生」
好きなCP・・・シェゾ&さかな王子



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



*ご来店いただいたお客様*



なにかありましたら・・・

名前:
メール:
件名:
本文:



参加同盟



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第1部・13話

お久しぶりです!・・・って事も無いんですけど
昨日は寝ちゃいました・・・体育祭が近いんで
朝練があるんですよ、だから早く寝なくちゃいけないんです。
イラストに打ち込む事もできないし・・・早く終わって欲しいです。


さぁて、追記にて13話です。
いよいよ超・初心者授業開始!
かりんはぷよを身に付けることができるのか?





アコール「・・・へぇ、引っ越してきたの?
それだったら魔導もぷよも知らないはずよね。」

かりん「そうなんですよ。
でもここの常識みたいだから私も知る必要があるかな
って思ったんです。」

ポポイ「ほぉ~う、なかなか前向きなやつだにゃ。
じゃあいきなり授業もにゃんだし、面談室で初級の勉強でもするにゃ。」

廊下を歩くと面談室が見えた。
緊張しっぱなしのかりんは机に座りそうになり、
優しく微笑みながらアコール先生は向かいのいすに座った。
ここは面談室・・・と言うより小さな教室で黒板がちゃんとあった。

アコール「じゃあまず自己紹介ね。
私はアコール、魔導を教えているわ。」

ポポイ「我輩はポポイにゃ。
アコール先生のサポートをしてるんだにゃ。」

かりん「よろしくお願いします!私はかりんって言います。」

するとアコール先生はうなずいて立ち上がり、
黒板へと向かっていった。
そしてチョークを手に取り、黒板になにやら書き連ねていった。

アコール「まずはぷよのお勉強よ。
ぷよっていうのは哺乳類・・・って言われてるけど
その生態系は全く分かっていない謎の生物なの。
これがぷよよ。」

先生が持っていた飛翔の杖を振ると
5色のぷよがどこからともなくあらわれた。
突然現れたぷよに興味津々のかりんは早速触ってみた。
なんともいえない感触が全身に伝わってくる・・・。

アコール「このぷよは全部で5色あるの。
このぷよをね・・・。」

先生が赤ぷよを4つだしてくっつけた。
すると「ぷよん!」とはじけて赤ぷよは消えてしまった・・・
当たり前の事だがかりんは手品でも見ているみたいに
目をぱちくりさせて消えていくぷよをずっと眺めていた。

かりん「すごいすごーーーい!魔導のせいなんですか?」

アコール「うっふふ、驚くのはまだ早いわかりんちゃん。」

ポポイ「さぁ、スピードアップで勉強の続きにゃ!」
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gyokurocafe.blog93.fc2.com/tb.php/31-b07d6072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。