FC2ブログ
玉露*喫茶
いらっしゃいませ! ぷよぷよと、ぷよぷよのキャラについての語りと、 ぷよぷよの小説が置いてある どこから見ても100%ぷよぷよな喫茶店。 お気軽にコメントくださいね〜!

プロフィール

緑茶 玉露

Author:緑茶 玉露
十代前半の後半の
己を僕と呼ぶ女、それが玉露です。
絵がモノクロなのは色塗りが
できないからなんだよぉ・・・。

誕生日・・・フリーダイヤル(01月20日)
住んでる所・・・子犬の形の県
出身地・・・大仏が有名な海の無い県

好きなぷよキャラ
「さかな王子(さかな&人間)・オトモ
ほほうどり・あくま・アコール先生」
好きなCP・・・シェゾ&さかな王子



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



*ご来店いただいたお客様*



なにかありましたら・・・

名前:
メール:
件名:
本文:



参加同盟



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第1部・6話

こんばんは、機能は僕が勉強に集中していたため、
パソコンができません(しません)でした。
待ってた皆様ごめんなさい。
今日は授業中ずっとクルーク書いてましたよ。
あいつにはうさ耳が似合う。幼さが似合う。

ではでは、今日のお話はかりんが衝撃的な発言をしちゃいます。
気になる方は追記へどうぞ!
初めての方はカテゴリの「小説第1部」よりまとめて読んでくださいね。






アルル「はい、どーぞ♪」

今度はかわいい笑顔でアルルはかりんに
できたての料理を差し出してくれた。
あれだけおぞましい物体や雑草を入れていたのに
見た目はかなり良く、なんと普通のカレーが出来上がっていた。
どんな化学反応を起こせばこんな風になるんだろう・・・
食べて大丈夫なのかな・・・と不安や疑問が次々浮かぶが
匂いもちゃんとカレーだし、毒は入ってなさそうだし、
お腹も空いていたし、「いただきまーす!」と口の中に入れてみた。

かりん「・・・おいしーい!ナジャすごいね、こんなおいしいの絶対に作れないよ!
材料が気になるけど・・・すっごくおいしーーーい!」

アルル「へっへーん!カレー大好き一筋15年だからね、僕達!」

カー君「ぐっぐるぐー!」

かりん「15年!?へぇー、研究の賜物ね!
ナジャも食べなよ。」

かりんはお皿にアルルとカー君の分をついであげた。
皆でカレーを食べるのはなんだかキャンプみたいな感じがして
さらに特別な味に思えてきた。

アルル「・・・うん、さっすが僕!最高の味付けだね!」

カー君「ぐっぐぐーーーう!」

かりんは食べながら自分の住んでた町のことを話したり
アルルはこちらの世界の話をしてくれた。
かりんはアルルに疑問を1つ、ぶつけてみた。

かりん「ねぇ・・・さっき火を起こしたときナジャさ・・・
あれ・・・何使ったの?」

アルル「え?あぁ、魔導だよ!火の呪文。
本当はぷよ勝負で使うんだけど最近やっと
普通のときでも使えるようになってきたんだ!」

笑いながら話すアルルはふとかりんの顔を見てみると
大量の?マークがかりんの頭の上を埋め尽くしていた。

かりん「あの・・・その魔導とかぷよって・・・何なの?」
スポンサーサイト

テーマ:ぷよぷよ! - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gyokurocafe.blog93.fc2.com/tb.php/17-19f0c750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。