FC2ブログ
玉露*喫茶
いらっしゃいませ! ぷよぷよと、ぷよぷよのキャラについての語りと、 ぷよぷよの小説が置いてある どこから見ても100%ぷよぷよな喫茶店。 お気軽にコメントくださいね〜!

プロフィール

緑茶 玉露

Author:緑茶 玉露
十代前半の後半の
己を僕と呼ぶ女、それが玉露です。
絵がモノクロなのは色塗りが
できないからなんだよぉ・・・。

誕生日・・・フリーダイヤル(01月20日)
住んでる所・・・子犬の形の県
出身地・・・大仏が有名な海の無い県

好きなぷよキャラ
「さかな王子(さかな&人間)・オトモ
ほほうどり・あくま・アコール先生」
好きなCP・・・シェゾ&さかな王子



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



*ご来店いただいたお客様*



なにかありましたら・・・

名前:
メール:
件名:
本文:



参加同盟



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第一部・3話

一応この小説は複数の「部」から成り立っています。
今書いてるのは当然第1部。
ちょっと題名とかカテゴリとか修正しなきゃならんのですが
皆様は気にせずに続きをどうぞ。
下手したら100話超えるかもね。気長に見てください。
登場人物とか、そのうち書きます。
オリキャラも出てくると思いますが気にしないでイメージ膨らませてがんばってください。 
画像を載せたいんですけど僕のパソコン何故か乗せられなくて
携帯からになるかも・・・。

長くなりました、3話どぞー。
かりん「わわわわわわわぁ~~~~!!」

そのころかりんは不思議な時空のようなところを
猛スピードでさまよっていた・・・
気が付くと抱えていた家具が無い!
飛ばされてしまったのだろうか・・・などと考えていたら!

ドシャッ!

かりん「いったーい!・・・はれぇ?ここどこぉ?」

突然どこかに叩き落された。
見たことのない場所・・・波の音が聞こえる・・・潮風が流れてくる・・・。
ちなみに「ミル海岸」だがかりんはそんなものを知るわけが無かった。
すると向こうから誰かが近づいてきた。

さかな王子「おお、大胆な格好で女の子が倒れておるぞ!」

オトモ「お、王子!見ちゃいけません!」

かりん「え?へ?・・・きゃあぁ!ご、ごめんなさいっ!」

王子「ちぇっ、もーちょっとだけ・・・」

オトモ「王子っ!」

会話からしてどうやら王子とその連れのようだ。
かりんは悪そうな人ではないと分かると立ち上がって
もう1度今のことを詫びると向こうは簡単に許してくれた。
王子に無礼な事をしてしまったら殺される!・・・と言う
変な先入観を抱いていたからだ。
ちなみに「変な先入観を持つ」のもかりんの生態系の一部だ。

王子「おぬし、なかなか力のありそうな奴だな・・・
うむ、余の僕・・・否、待てよ・・・僕はたくさんいるから・・・おぉ!
おつきにしてやろう!」

かりん「お、おつきですかぁ!?」

妙な敬語を使ってみるかりん・・・。

オトモ「王子!そんなワガママを・・・」

王子「いいではないかオトモ!3食、昼寝、散歩つきで余のそばに
ずっといられる・・・最高ではないか!」

かりんはどう答えていいか分からなかった。
だけど・・・うーん・・・少女は幼いながら大きな悩みと
衝突していた。
スポンサーサイト

テーマ:ぷよぷよ - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gyokurocafe.blog93.fc2.com/tb.php/14-e9659198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。